コータのアメリカコア日本サテライト投資

米国株投資を中心とした投資ブログ

まず初めてみる投資術

さて、何を買おうか

今回は初めて株式投資に接する場面を想定して書いてみたいと思います。

 

自分の過去を振り返ると、かなり過去の話になるので、懐かしいですm(^ ^)m

 

現実的には証券会社で証券口座を開くところから始まるのでしょうが、 ちょっと今回は省略します。

 

何の銘柄を買うか、から始めたいと思います。

 

なぜか、ぼく自身はよく知りもしない個別銘柄から、投資の入り口に入りました。

しばらくして、値上がりしたため、売りました。

今振り返って助言できるなら、インデックスを買いなさい、と忠告しますね。

そしてひたすら、売らずに持ってなさい、と。

 

投資初心者のかたで、何の銘柄を買えばいいのか、分からないという人がいればアドバイスできます。

まずはインデックス連動型の投資信託ETFを買うことをお薦めします。

 

インデックス連動とは日経平均株価TOPIX、S&P500に連動する金融商品のことです。

つまり、日経平均やS&P500を買うわけです。

 

インデックスであれば何でも良いわけではなく、S&P500に連動するものか、全世界株式に連動するもの、もしくはETFであれば、VTIを特にお薦めします。

そういった意味で最もお薦めしやすいのが、楽天VTIですね。

 

これ1本で、アメリカの株式市場に幅広く分散投資でき、また時価総額の割合で投資できます。

アメリカという"国"に投資するわけです。

 

本当に便利な世の中ですよね。

証券会社によっては100円からアメリカ合衆国に投資できるのです。

銘柄を迷う必要もないし、投資のタイミングを迷う必要もないのです。

 

そして投資金額については、1つだけ大きな留意事項があります。

1度に多額の金額をつぎ込まないこと。

そして可能であれば、毎月継続して購入すること。

要は投資をクセにするのです。

オンラインの証券会社では投資信託の積立機能があり、1度設定しておけば、自動で購入することができます。

 

人間はやはり、弱い生き物です。

投資に関しては、一時でも損をしているとハラハラすることが多いと思います。

特に投資初心者の方はそうだと思います。

まずは慣れることが大事なので、「大した金額ではないや」と思える金額から投資の世界に入ってみるほうがいいと思います。

 

長く投資の世界にいると、株価が上がるよりも、下がった方が嬉しい心境になってきます。

そうなると、結構シメたものだと思います。

 

何はさておき、始めてみることですね。

ワンコイン投資、なかなかオススメですよ。

 

こーた