コータのアメリカコア日本サテライト投資

米国株投資を中心とした投資ブログ

高水準の相場が続く時の対処法

相場が高いと感じるときの対処法

 

相場の先行きが不安定と言われながらも、相場は比較的高い水準で推移しています。

 

FANG Plusの相場が軟調になってきている、という報道もありますが、調整局面とはまだまだ言えない状況ではないでしょうか。

 

株式投資を楽しむヒトであれば、銘柄選びが楽しい時期なのかもしれません。

 

しかし、ぼくもそうですが、相場が高いのでマーケットに参入しづらいとお感じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな相場に対して、どのように付き合えば良いのでしょうか。

 

ぼくが考えている対処法は2つあります。

 

①弾を銃に装填する

②少額でも投資信託を買う、もしくはETFを買う

 

1つ目の弾を銃に装填する、というのは、単純に現金で保有するという意味です。

 

来るべき下落相場に備える。

 

そういうことです。

 

トルコショックとは言いますが、下がっているのは一部の新興国銘柄の為替・株式のみで、アメリカは1日は下げましたが、ほぼ影響は皆無ですね。

 

やはり投資は国・地域を選ぶ必要があります。

 

そして、投資すべきは強い国です。

 

2つ目の少額投資。これが大事ですね。

 

相場が高いと言えど、長期的な視点で見ると、まだまだ上がっていく相場になる可能性が高いです。

 

一方で短期的な調整もないとは言えないでしょう。

 

むずかしい局面です。

 

個人的には難易度の高い個別銘柄を選ばずに、インデックスで少額でもマーケットに参加し続けるのが大事な局面だと思います。

 

そう言いながら、短期的な調整を期待して、少額投資も実践できていないぼくがあります。

 

この投稿を機に、買い注文を出したいなと思います。

 

みなさんは現在のマーケットにどのように対応されているのでしょうか。

 

こーた