コータのアメリカコア日本サテライト投資

米国株投資を中心とした投資ブログ

ETF ; 投資の世界のイノベーション②

投資から見るイノベーションETF

さてETFとは何でしょうか?

Exchange Traded Fundの略で、証券市場で取引される投資信託のことを指します。

つまり一般的な個別銘柄同様に、マーケットが開いている間に、マーケット(市場)で売買ができる投資信託ということになります。

 

それでは投資信託とは何なのでしょうか?

 

投資信託とは、投資家から集めたお金をファンドマネージャーが運用する、という金融商品のことです。

ファンドマネージャーは一定のテーマ設定の下で、投資信託を発売することになります。

例えば中国株に投資する投資信託、もしくはインド株に投資する投資信託AIにまつわる銘柄を中心に投資する投資信託や、中小企業を投資対象とする投資信託、その内容は千差万別です。

逆に言うと、設定テーマは自由なのです。

投資家のニーズを満たすテーマや、時流に沿ったテーマが設定されるケースが一般的と考えられます。

 

ファンドマネージャーは、不特定多数の投資家からお金を預かって投資するため、その責任は大変重く、投資家の大切な資金を毀損させないためにも、通常1銘柄に集中投資はせず、複数の銘柄に分散投資しています。

 

株式投資には下記の4つのリスクがあります。

①個別株リスク

②業種リスク

地政学リスク

④株式リスク(全般)

 

分散投資をすることで①のリスクを軽減できるのです。

それでは他のリスクはどうでしょうか?

投資家は特定のテーマについては、リスクを上回るリターンを期待します。

上述した中国株であったり、インド株だったり、AI関連の銘柄であったりするわけです。

つまり②や③に関しては、逆に特定の範囲に絞ってリスクを積極的に負担し、リターンを狙うのです。これが一般的で大多数を占める投資信託です。

 

他方でETFはテーマ設定の対象をもっと広げたケースが多いです。

どういうことかと言うと、TOPIX東証1部全体)であったり、日経平均225であったり、S&P500(アメリカ主要500社)など、よりマクロ的な銘柄が多いのです。

つまりETFを買うと①・②は当然のこと、銘柄によっては③のリスクを極限まで軽減できるのです。

 

株を始めたい人で、どの銘柄を買えばいいのか分からなくて困っている人がいらっしゃれば、アドバイスできます。

 

ETFを買えばいいんです!

 

閲覧いただきありがとうございます。

こーた